引っ越し 何月 得

引越しは家賃が下がりやすい月がお得?

繁盛期と閑散期が重要!

物件選びでほとんどの方が重要視しているのは毎月のお家賃ではないでしょうか。

 

綺麗で日当たりの良く、交通の便が良いお部屋が希望だけれどそういったお部屋はやはり家賃が高いものです。逆にお家賃の低い部屋は狭くてセキュリティーも不安でなにかと不便。

 

皆さんそのあたりの折り合いを付けるのに悩んでいるのではないでしょうか。

 

しかし、お家賃というものは必ずしも一定ではないということを知っていますか?

 

お家賃というものは不動産会社と相談などがあった後に、大家さんが提示する金額です。

 

例えば、先居住者が引っ越してしまい空き部屋になってしまった部屋。当然お家賃は振り込まれません。空き部屋にしておくのは勿体無いのだけれど、新入居者が入ってこない場合は仕方なしに値段を下げることがあります。この値段の下がり時期を見極めることが賢いお部屋探しなのです。

 

では、お家賃の下がりやすい時期というのはだいたいいつ頃なのか?

 

物件によってもちろん差はあるでしょうが、4月中旬は比較的お家賃が下がりやすいとされています。なぜかと言えば、引越しのピークが1月から3月なのでそれを過ぎてしまうとお部屋探しをする方がぱたりと減ります。需要がなければ仕方ないので、この時期にお家賃の価格を下げることが多いそうです。ただ、1月から3月までにたくさんの方が引越しをされたので残っている物件が条件の良いものかどうかは、実際見てみないことには分かりません。

 

また、9月と10月も会社の人事異動が多いために突然の空き部屋が増えるという理由からお家賃が下がりやすいとされています。
学生さんなども9月卒業があるので移動する方も少なからずいるでしょう。

 

あとは大家さんや不動産会社との交渉次第でしょう。

 

時期によってはお家賃が安くならなくても家具や家電をサービスして貰えたり、駐輪場、駐車場代を格安にして貰えるなどの交渉ができる物件もあるので、不動産会社によく相談してタイミングの良い時期に条件の合った物件を紹介してもらって下さいね。

複数の業者への一括見積りが簡単に取れる「ズバット引越し比較」がおすすめ!

安くてサービスの良い引越業者が
簡単に見つかるWEB無料お見積りをご存知ですか?


フォームにたった一回入力(3分)するだけで、複数業者へ見積依頼を出せるから業者ごとに何回も問い合わせる必要がありません。ズバット引越し比較では信頼出来る引越し業者しか取り扱いがないので安心というのもポイントです。

提示された見積りから、値段の競争をさせてサービスを比較する事で満足度の高い引越し業者選びが行えます。


<<< 引越し費用を半額にする技は? >>>


ホーム RSS購読 サイトマップ